マンガMIX

コミックの紹介などするブログ

『副会長ガンバル。』感想。ReDrop先生がヤングマガジンサードにて連載されていた副会長・白木芽衣子が主役の『監獄学園』スピンオフ。
監獄学園の人気キャラである副会長が主人公であり、キヨシやアンドレなど男子生徒は出てきません(ガクトはちょっとだけ出て来る)。あとこの漫画の最大の特徴はセリフがないサイレント漫画であることです。

続きを読む

『終末のハーレム』3巻感想。3番目に目覚めた土井(ドジイ)くんメインの展開の続きからで、想い人のために頑なにメイティングを拒む怜人とは異なる展開に。自分は電子版で終末のハーレム読んでるんですが、前巻までとはカラーページが激増してます(電子版はメイティングシーンのみフルカラーになる仕様なので)。まあ要するにエロいシーンが多いってことですな。

続きを読む

『マザーグール』1巻感想。コミックアーススターの休刊により連載が中断してしまっていた菅原キク先生の『HOLY HOLY』がマザーグールと改題してコミックリュウのウェブ漫画サイトで連載再開された作品。

続きを読む

『亜人ちゃんは語りたい』公式アンソロジーコミックが発売決定(2017年3月発売予定)。ヤングマガジンサード2017年vol2号ではアンソロに収録される漫画3本と山本崇一朗先生のイラストが掲載されていました。
ことろで亜人ちゃんアニメ化記念とはいえ、103円(デミ円)で販売とは恐ろしい雑誌である。前に2号連続で400円くらいの特価になったことはあったけど103円は破格。ネットでも書店で買おうとしたら書店員さんが103円に困惑していたとかチラホラ。自分は電子版買ったけど、紙の方は亜人ちゃんクリアファイル付きなのでそっちの方がお得かな。

続きを読む

『なんでここに先生が!?』感想。ヤングマガジンに数回載った読切『ゴールデンタイムズ』と、タイトルを『なんでここに先生が!?』に改題して短期集中連載された蘇募ロウ先生によるちょっとエッチなハプニングコメディの単行本化。ヤンマガ掲載のエピソードに加えて描き下ろしが1話収録されています。

続きを読む

『咲いたコスモス コスモス咲いた』1巻感想。ヤンマガで『放課後ミンコフスキー』を描かれていた帯屋ミドリ先生の新作で、やわらかスピリッツにて連載中の作品。東大進学を目指す秀才のタムラくんと、彼と一緒に受験勉強するミシマさんとの受験勉強をテーマにしたコメディ漫画です。

続きを読む

『古見さんは、コミュ症です。』53話は名前呼びがテーマ。古見さんは、只野くんがなじみのことを「なじみ」と親しげに呼ぶ姿を見て自分も只野くんに名前で呼んでほしくなる。因みに古見さんの名前は硝子(しょうこ)、只野くんは仁人(ひとひと)って名前。只野くんって漢字での字面、特命係長みたいなんやね(笑)

続きを読む

↑このページのトップヘ