B014CKRI94

闇川コウ『U12』1巻感想。good!アフタヌーン連載作品でタイトルはU12(Under Twelve)から12歳以下や12人以下を指すと思われる。作者の闇川先生は「謎の新人。本作が初の連載作品となる。」らしいですが、『蹴球少女』のワカミヤ先生の絵柄と似てますねw
お話はざっくりいうとロリコン変態囚人のために集められた12人の少女達が生き残るために戦うというストーリー。

少女たち

集められた12人の少女たちが目を覚ますと禿げたおっさんに「君たち12人の人権を停止されていただきます」と告げられる。親の同意のもとに連れてこられたらしく「今日からこの部屋で過ごしてもらう」と更に告げられる。

部屋での生活にもなれた数日後、部屋から出されここがどこなのか教えられます。少女たちがいる場所は刑務所であり、彼女たちが集められた理由も明らかになります。少女たちが集められたのはロリコン囚人達のために「お楽しみ会」を催すためであった。

変態囚人

第3回お楽しみ会に選ばれた囚人「白鳥麗一」君。彼以外にも個性的過ぎる囚人達が登場。

かなめちゃん

彼女たちが連れてこられた前からいた1人の少女は囚人に捕まってしまう。この異様な状況の中、皆絶望しますが唯一人「千代田かなめ」ちゃんだけは冷静でいます。

ロリコンは人間じゃないから殺していい

捕まった少女を助けに行った琴美ちゃんですが、少女は既に殺されており今度は自分の命が危機に。しかし折ったリコーダーの先端部を背後からかなめちゃんが突き刺して殺しゲーム終了。
そしてこの一言「ロリコンは人間じゃないから殺しちゃっていいの」。まあ見た目からして人間ちゃいますし、唯のロリコンではなく少年少女を対象にしたシリアルキラーですけど、こんな幼い子があんなのぶっ殺すってどんな生き方してきたのか気になりますね。

囚人達のために作られた憲法の内容

・保護者の承認のもと人権を停止された少女たちに囚人の皆様への奉仕活動をしてもらいます。少女たちは自由を獲得するチャンスです。

・奉仕活動への参加が決まった少女たちはの家庭には、政府より多額の経済支援が約束されます。なお、少女をお預かりすることに関して、保護者より承諾書をいただいています。

・囚人の皆様には、定期的に「お楽しみ会」と称するイベントを開催することで、少女たちとの触れ合いを楽しんでいただけたらと思います。

・少女の選出に関しましては、政府と各養護施設代表の方々との協議にて、ランダムに決定いたします。

こんなイカれた法律が作られたことから囚人の中に絶大な権力・財力を持っている者がいると思われる。このイベントが国に認められたものであり少女たちは金と引き換えに親に捨てられた存在である。このゲームを終わせる以外に逃れる術はない。

B014CKRI94
U12(1)