B01BBKR12C

コミック版『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』1巻感想。講談社ラノベ文庫から出てる著・むらさき ゆきや、イラスト・鶴崎貴大によるライトノベル『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のコミカライズ。作画は福田直叶先生で、ニコニコ静画の水曜のシリウスにて連載中。
ネトゲ最強プレイヤーの主人公が、自身がゲーム中で操ったキャラクターそっくりの姿で美少女2人に召喚されるギャグ多めな異世界ファンタジー作品。

MMORPGクロスレヴェリで「魔王」の異名を持つプレイヤー、坂本拓真。ある日、拓真がいつもの眠りから目覚めると、眼前には「私こそが召喚主」と言い張る美少女2人と、見慣れたゲームそっくりの世界が広がっていた。彼はゲーム内の姿で、異世界へと召喚されてしまったのだ! コミュ力0の主人公が、魔王ロールプレイとゲームで培った魔王の能力を武器に、絶対的強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!

MMORPGクロスレヴェリで最強プレイヤーであった主人公・坂本拓真。ゲーム内では「魔王」の異名を持ち、カップルのプレイヤーを「リア充は俺が爆発させてやる!」とボコボコにしてウサを晴らす日々を送っていた。
そんな彼がある日、目を覚ますと目の前には2人の美少女が。1人は巨乳のエルフ「シェラ・L・グリーンウッド」で、もう1人は豹人族の「レム・ガレウ」。そして主人公の姿はゲーム「クロスレヴェリ」で自身が操っていた魔王「ディアブロ」の姿となっていた。彼は2人の美少女によって魔王ディアヴロとして異世界に召喚されたのだった。
彼女たちに召喚獣用の奴隷化魔術をかけられるが固有能力・魔術反射により逆に彼女たちを奴隷にしてしまう。そんな彼女とたちとゲームそっくりの世界で異世界冒険譚が繰り広げられるというストーリー。

魔王ディアヴロ

魔王ディアヴロ
詳しくは描かれていないが現実世界ではネトゲ廃人であったと思われる主人公。コミュ症でゲームばかりの日々を送り女性と付き合ったこともない人生。そんな彼が最強の魔王として異世界に召喚される。現実世界の素顔は出てこないが「このイケメンが俺!?」と驚く描写があるので、多分イケてなかった。
容姿や素振りは魔王然として振る舞うが、中身は全くの小心者でそのギャップが笑える。

シェラ・L・グリーンウッドとレム・ガレウ

シェラ・L・グリーンウッドとレム・ガレウ
巨乳のエルフがシェラ・L・グリーンウッド、猫耳の娘がレム・ガレウ。主人公はこの2人に同時に召喚され、隷従の儀式(キス)をされるが身につけていたアイテム魔王の指輪の魔術反射で逆に奴隷にしちゃう。

召喚という形だけど、よくある異世界転生ファンタジーで主人公が無双するライトノベルとそう変わりがないが、主人公が童貞なので女の子とどうコミュニケーションとったらいいのかわからず妄想に走るシーンが面白くそこが見どころ。レムへの拷問シーン(耳こちょこちょ)もあり、彼女がエロ可愛かった。