『可愛い上司を困らせたい』1巻感想。『犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。』のタチバナロク先生はじめての4コマ作品でまんがタイムスペシャルにて連載中のラブコメ漫画です。
タチバナロク先生の漫画は犬神さんをいくらか読んだことがある程度で、そんなに強い印象はもってなかったんですが、この『可愛い上司を困らせたい』については表紙からして強く惹かれるものがありポチッたところこれが大当たり。
内容は恋愛経験のない井羅恵さんが年下の一見チャラそうな部下との朝チュンから始まるラブコメです。

朝チュンから始まるドキドキラブコメ

ページ開いて最初の4コマで朝チュンというなんともインパクトある始まり。31歳の食品会社次長・井羅恵(いらめぐみ)さんとその部下の新入社員・青木俊が何故か朝目覚めたらベッドをともにしていて冒頭は何故そうなったのかが描かれています。

朝チュン
朝チュン2

めぐみさんは青木くんとベッドを共にしてますが、いたしてしまったわけではなく別のことをして裸になったわけで。めぐみさんはお酒好きなわりにめちゃくちゃアルコールに弱く酒癖も悪い(よく今でも誰にも手をつけられなかったなw)。
これを切っ掛けに二人は付き合って行くことに。

年下の部下にドキドキさせられるヒロインが可愛い

めぐみさんは仕事一筋で恋愛経験がない。そんな彼女なので好きとか可愛いと言われると顔真っ赤に。照れ隠しでつい心にもないことをいうところも可愛いらしい。

好きだよ
IMG_0120
水族館デート

2人の初デートは水族館。ここでの彼女のはしゃぎっぷりもなんとも微笑ましい。

終わりに

『可愛い上司を困らせたい』1巻感想でした。めぐみさんの赤面ぷりが可愛く良かったです。今のところ職場では付き合ってることを隠してますが今後どうなっていくかも気になるところ。