B00EETP0TY

『この美術部には問題がある!』1巻感想。いみぎむる先生による文化系部活コメディーで電撃コミックスNEXTより刊行です。タイトルの略称は「この美」。
この美は中学校の美術部を舞台に真面目な宇佐美さんが美術部の個性的なキャラクター達に振り回される日常で、ヒロインの宇佐美さんが可愛いさが魅力な作品。

内容

月杜中学校の美術部は自堕落で寝てばかりの「部長」、最高の二次元嫁を描くことを夢に日夜取り組んでいる「内巻すばる」、不思議系な外国人の美少女「コレットさん」、美術部員で唯一真面目な「宇佐美みずき」の4人が所属。
真面目な宇佐美さんが3人(特に内巻くん)に振り回される日々が描かれています。内巻くんは才能があり絵を描くことには真剣だけど、彼が描くものは自分が理想とする二次元美少女ばかり。

最強の二次元嫁を求めて

内巻くんは中学1年の秋に途中入部。アニオタでそれまで熱心に視聴していた夕方アニメが終了してやることがなくて暇だから、美術部に入部したという変わり者。
目の前に宇佐美さんというものすごく可愛い女の子がいるというのに、彼女には振り向かずに一心に自分の理想とする二次元嫁を描き続けるちょっと残念な人。描く美少女はケモノ耳系がやや多い印象?絵は上手いし才能あるのに二次キャラしか描かない。

内巻くんの二次元嫁

宇佐美さんが可愛い

宇佐美さんが可愛い。ちょこんと体育座りのポーズなんかすごく良い。ちなみにパンツは縞パンらしい。
宇佐美さんは内巻くんのことが好きなのだが、二次元にしか興味ないので振り向いてもらえないのがねえ。

宇佐美さん三角座り

コレットさん

外国人の美少女。日本には長く住んでいて、両親が帰国しても1人で住んでる。なぜか手を繋ぎたがる癖がある?

コレットさん

まとめ

image

宇佐美さん可愛い。この美はこれに尽きますね。彼女の涙にはズキューンとやられちゃいました。