マンガMIX

コミックの紹介などするブログ

カテゴリ:漫画感想 > ラブコメ

『なんでここに先生が!?』感想。ヤングマガジンに数回載った読切『ゴールデンタイムズ』と、タイトルを『なんでここに先生が!?』に改題して短期集中連載された蘇募ロウ先生によるちょっとエッチなハプニングコメディの単行本化。ヤンマガ掲載のエピソードに加えて描き下ろしが1話収録されています。

続きを読む

文句の付けようがないラブコメ表紙

『文句の付けようがないラブコメ』1巻感想。同名のライトノベルのコミック版で、原作小説のイラスト担当である肋兵器先生によって漫画化されとなりのヤングジャンプで連載中。
この作品は単なるコミカライズかと思ってたんですが、そうではなく原作の鈴木大輔先生が漫画用にシナリオを書き下ろされており、原作とはちょっと異なる設定だったりストーリー展開も違うらしいです。自分は原作小説を読んでいないので比較しようがないですが面白い試みだなと。

続きを読む

『淫らな青ちゃんは勉強ができない』2巻感想。官能小説家の父にアオカンを由来とする青と名付けられ、偏った性知識を教えられて育った少女の妄想ラブコメディの2巻。1巻の終盤で幼なじみの肉食系女子・雅ちゃんと木嶋くんがラブホ前でキス、そしてラブホの中に入っていく姿を目撃してしまった青ちゃん。

続きを読む

かぐや様は告らせたい3巻表紙

かぐや様は告らせたい3巻感想。3巻では新キャラの生徒会・会計「石上優」登場に、今巻の表紙を飾っているキャラでかぐや様のバレット(近侍)である「早坂愛」が本格登場(この娘はこれまでもちょいちょい出てた)。3巻の収録エピソードは「相合傘」「少女漫画」「バレーボール」「下ネタ」「恋愛相談」など。

続きを読む

『淫らな青ちゃんは勉強ができない』1巻感想。『春木屋さんはいじっぱり』のカワハラ恋先生がマガジンエッジにて連載されているラブコメです。
主人公の青は官能小説家である父の影響で偏った知識のうえ、大の男嫌い。そんな彼女の前にクラスのリア充王・木嶋が告白してきて、それ以来彼を意識してエロい妄想ばかりという残念な少女のラブコメディーです。

続きを読む

『渡くんの××が崩壊寸前』1巻感想。『ラーメン大好き小泉さん』の鳴見なる先生の新作。KADOKAWAの漫画誌ヤングエース連載から、講談社の月刊ヤングマガジンに移籍されたことからコミック1巻も再度、講談社から発売に(一部仕様が異なるそうです)。
シスコンの高校生・渡直人が、昔ひどいことをされた思い出がある幼馴染みの紗月に再会したことで平穏な日常が崩壊していくラブコメディー。まあラブコメではあるんですがコメディー要素が薄めで、ヒロインのキャラクターなどちょっとダークな雰囲気があります。

続きを読む

B01C3ZR3X6

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』1巻感想。ミラクルジャンプで連載スタートし最近になって週刊ヤングジャンプに移籍されたラブコメ作品。
作者は『ib -インスタントバレット-』を描かれていた赤坂アカ先生。最初赤坂先生の作品だと気づかずに読んだんだけど、これがなんとも面白かった。ラブコメも描かれるんですね。作家さんとしての幅の広さを感じられました。
表紙のイラストがホラー系やサスペンスっぽい感じではあるんですが、中身は全然違くて冒頭から『恋愛は戦!好きになったほうが負けなのである!!』と、頭の良い男女が互いを好きって告白させようと色々と策を練った心理戦を面白おかしく描いたラブコメです。

続きを読む

B00S841N74

『狼少年は今日も嘘を重ねる』1巻感想。「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」を描かれていたnamo先生が、ファミ通コミッククリアにて連載されているウェブコミック。
本作は目つきが悪いことから女子から嫌われている主人公・五木啓太郎と、言いよる男の子を「あなたの存在が無理です」と拒絶し「図書室のいばら姫」と呼ばれる男性恐怖症の少女・外鯨葵(とくじらあおい)さんとのラブコメ。

続きを読む

天野めぐみはスキだらけ!

『天野めぐみはスキだらけ!』1巻感想。少年サンデーコミック刊で、ねこぐち先生が週間少年サンデーに連載されているラブコメです。元々は増刊の少年サンデーSにて連載開始され、その後本誌に移籍。帯には「サンデー発!新世代ラブコメ!こんな幼なじみが欲しかった。おすまし顔でめくれてる―――ぷにぷに系&スキ多い系ヒロイン、ここに誕生」。
天野めぐみはスキだらけ!はここ最近のサンデー作品だと個人的に大当たり。ねこぐち先生が描かれるムチムチJKが素晴らしかった。

続きを読む

彼女はろくろ首2巻表紙

『彼女はろくろ首』2巻感想。首が凄く伸びてしまうろくろ首の女子高生・鹿井なつきちゃんと幼なじみ・宮間一樹との青春ラブコメ。
ふとっぱらな事に2巻発売を記念して作者の二駅ずい先生のpixivアカウントにて、単行本第1巻の収録話がまるっと読めちゃいます。
2巻は1巻のラストでよもやのキスシーンか?というドキドキの展開からの続き。かなりいい雰囲気だったが、なつきちゃんの弟が帰ってきてとっさに一樹を隠すはめに。弟は出てくるシーンまだ少なかったのでわからないが多分ろくろ首?

続きを読む

4091250157

山本崇一朗『からかい上手の高木さん』1巻感想。『ふだつきのキョーコちゃん』の山本崇一朗先生が『月刊少年サンデー』の別冊付録「ゲッサンmini」上にて連載されている漫画。
主人公の男子中学生・西片くんは隣の席の女子・高木さんにいつもからかわれている。逆に高木さんをからかってやろうとする西片くんが、やっぱりからかわれてしまう日常が描かれているのだが、傍からは2人がイチャイチャしているようにしか見えないちょっと羨ましい青春ラブコメである。

続きを読む

彼女はろくろ首1巻表紙

『彼女はろくろ首』1巻感想。別冊少年マガジン連載のろくろ首青春コメディ。作者の二駅ずい先生がpixivで公開されていた漫画が別マガで連載化されたものです。首がすんごく伸びちゃうろくろ首な女の子・鹿井なつきが主人公。

続きを読む

↑このページのトップヘ