B01CGFCPWW

『魔法少女特殊戦あすか』2巻感想。地冥界(ディスアス)との激闘に終止符を打った「伝説の5人(マジカル・ファイブ)」の3年後を描く魔法少女×ミリタリーアクションの2巻目。
同級生がテロに巻き込まれ、かつての戦友のピンチには駆けつけと大切な人のためにイヤイヤながらも戦うことになっていくあすかですが、またも身近な人に敵の魔の手が。

拉致された希美を救出すべく、あすかとくるみは敵のアジトへの潜入作戦を開始する。だがそこには料理人、番人と名乗る魔術を操る双子の傭兵コンビが待ち受けており、更には非合法な手段で生まれた魔法少女・アビゲイルまでもが二人に襲いかかるッ!! そしてその頃、飯塚率いる魔法戦に特化した特殊部隊『M班』も現場へと急行していた。壮絶な魔法戦の火蓋が切って落とされる――!!

image

前巻のラストにあすかの同級生で外事警察・牧野晃教の娘・希美にアビゲイルが目をつけ嫌な雰囲気で終わってたが、案の定彼女は拉致られる。あすかの正体がバレたわけではなく東アジア連合戦線によるキム・カンスの報復で。
焼きごて、水責めの拷問とハード。あすかの両親を「ちょっとずつ返す」なんての既にやってたから、拷問シーンもやるとは思ってたけどキツイわ。縛られてさるぐつわされてる姿はエロくて良いんだが、焼けた鉄を女子高生の肌にジューと当てつけるとかほんとヒドい。

ビッグシザーズ☆アビー

テロ集団にハロウィン級の魔物を与えていたアビゲイル。彼女も魔法少女を匂わせる言動をしていたが、今回は変身しウォーナースとバトルに。普段からハサミをジョキジョキさせてるけど魔法少女の武器もハサミなのね。

11人だった

敵つえーし、女の子相手でも全然容赦ないし、これ最後1人も生き残らないかもしれないなマジで。

関連記事
『魔法少女特殊戦あすか』1巻感想 ラスボスを倒しても少女たちの戦いは終わらない