ツイ4で連載されている『妄想テレパシー』という4コマ漫画を最近読んでいるんですが、これが面白い。30日間の短期連載の後、本連載が4月から始まったNOBEL先生の4コマ。

妄想テレパシーは人の心の声が視える能力、いわゆるテレパシーの力がある女子高生「中野彩子」と彼女の事が熱烈に好きな男子「戸田隼人」によるコメディー。戸田くんはポーカーフェイスで見た目と雰囲気からクールでカッコいいイケメンとして周囲から見られモテるんですが、その心のなかでは中野さんへの妄想でいっぱいというギャップが面白く、中野さんは彼の妄想に振り回される日々。

中野さんはテレパシー能力のせいで、人と関わるのを恐れてボッチに。人の気持が見たくなくともわかってしまうがために傷つくのが怖いゆえ。そんな中野さんが戸田くんと関わる内にちょっとずつ変わっていくという内容です。見どころは戸田くんのエッチな妄想ですw
中野さんはメガネっ娘で、地味、性格も能力のせいもあって内向的。ただ胸大きいので妄想もエロめ。もうちょとしたら単行本化も出そうなので期待大。