B00VJWEB76

『阿部洋一短編集 オニクジョ』感想。阿部洋一先生がウルトラジャンプにて発表された短編をまとめられたもので、オニクジョと呼ばれる少女たちの連作短編がメイン。へそが蛇口になってる少女を主人公にした短編「金属のキミへ」も収録。

大学生・岩倉宗太の部屋の向かいに住んでいるのは女子高生の九条ふきちゃん。ふきちゃんはトイレでもシャワーでもドアを開けっぱなしではいるちょっと変わった性癖の持ち主。でも もっと変わっていたのは彼女は鬼たちの天敵“オニクジョ”だったこと…

オニクジョとは山からおりてきて街で悪さをする鬼を駆除するもの達。悪さといってもコンビニの前に居座ったり、痴漢をしたり集団でピンポンダッシュをしたりなのだが、オニクジョに見つかると有無も言わさず吹き矢で頭を吹っ飛ばされる。話は「九条ふき」といオニクジョの少女がメイン。

オニクジョ

阿部洋一作品は、別冊少年マガジンで連載されていた『橙は、半透明に二度寝する』で初めて触れたのだが、この作品も独特な雰囲気。
おどろおどろしさとユーモアが合わさった独特な世界観が面白かった。

B00VJWEB76
阿部洋一短編集 オニクジョ (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)