『終末のハーレム』は怜人視点が中心だったのが、第3の男ドジイくんが目覚めてからは彼中心の話になっています。これがちょっと鬱な展開の連続で、これまで期待していたセクシーなシーンが少なくなったというかほとんどない状態になってました。

というのも新しく登場した主人公各の男性キャラ・ドジイくんがコールドスリープするまでの過去や彼の周辺が掘り下げられていたのがあります。
彼の過去は学校でいじめられており、あだ名がドジイ(土井)でトイレではずかしめられ好きな声優も馬鹿にされるなど暗澹たる毎日。いじめられる経緯も彼になんら非はなく、友達がいじめられているのを助けたが故。学校では、優しいゆず先生だけが安らげる存在でした。そんな中で病にかかり誰にも見送られることなくコールドスリープするという救いのない人生。

ドジイくんの話を丁寧に描かれているたのでとても胸クソ悪かったですが、それも一段落していよいよゆず先生とのメイティングですよ。ここ最近はほんとそういうのなかったのできつかった。ドジイくんの場合は怜人と違って心に誓った女の子もいないので割りとサクサクと行くんじゃないかと。目覚めるまでが最悪だったのでちょっとでも報われてほしいところです。

今月末発売のコミックス2巻・表紙イラストの公開と併せて、「裏ワザ入り 終末のハーレム」も公開。これまでの漫画本編の中からいくつかシーンがピックアップされ裏ワザ入りとなっています。「本企画は予告なしに終了する場合がございますのでお察し…ご了承ください。」とあるので見るのはお早めに。