藤島康介先生がアフタヌーンでバイク漫画『トップウGP』を連載開始。ああ女神さまや逮捕しちゃうぞとか、藤島作品は可愛い女の子がメインなイメージだったので、ちょっと以外ではあるがバイクもかなり好きな要素としてこれまでの作品でも出てきていたので、ずっとバイク漫画を描きたかったのかもしれないですね。
前作のパラダイスレジデンスがわりと好きだったので思ってたよりも早く終わちゃったのが残念だった。寮の取り壊しの話に入った時からクライマックスにはいったことはわかっていたが。

トップウGP

『トップウGP』は主人公の日本人ライダー宇野突風がMotoGPでチャンピオンを目指す話。アフタヌーン7月号には1話と2話が掲載され、突風がミニバイクに乗り始める少年時代が主でMotoGPを目指していくのはこれから。バイクよりも年上のお姉さんに興味津々でまだバイクの面白さには完全に目覚めるところまでいってない。ストーリーはまだまだこれからだがバイクのシーンは良かった。

さらに「藤島康介デビュー30周年記念自選画展 僕と彼女と乗り物と。」が開催されることが決定した。バイクをテーマにした新連載と連動し、本展では藤島がデビュー以来一貫して描いてきた、乗り物と人物をテーマにした原画の数々が展示される。画展は9月27日から10月4日まで、東京・The Artcomplex Center of Tokyoにて行われる。また画展のキービジュアルとして描き下されたベルダンディーを、グッドスマイルカンパニーがフィギュア化することも決まった。
藤島康介がモトGP描く「トップウGP」開幕!デビュー30周年の自選画展も - コミックナタリー

アフタヌーンには「藤島康介デビュー30周年記念自選画展 僕と彼女と乗り物と。」のお知らせも出てました。ベルダンディーはグッスマからフィギュア化も。画展のキービジュアルかららしいですが、告知と一緒に出てたイラストはライダースーツ着てたのでこれがフィギュアになるんでしょうかね?
なお、新連載を記念してかKindle版の『ああっ女神さまっ』1~3巻、『逮捕しちゃうぞ<新装版>』1巻が現在無料で配信中。期間限定なのでもうじき終わりそうだけど。